シミの構造

 

なぜシミが簡単に取れないのでしょう…

 

そのためにまずシミの種類・構造を知らなければなりません。

 

シミとは…シミの構造説明。黄変・発色・退色

時間が経つとこのような構造に変化します

シミの断面図

シミは単体で付いていることは殆どなく、複合して付着していることが多いようです。

 

上の図のようにシミは時間とともに分離し、酸素を吸収して変色を起こします。

 

油性の膜・水性の膜が時間とともに硬着し簡単に取ることができません。上の層から順番に除去していきます。